出船予定

説明
 記入無し------- まだ予約無し
 空き有り-------- 予約 8人未満
 少し空き有り----  予約 8人以上
 満員----------- 空き無し
 注、3人様から出船します。

2020年
 
7月

16日(木) 
17日(金) 
ジギング空き有り
18日(土) ジギング空き有り
19日(日) ジギング空き有り
20日(月) ジギング空き有り
21日(火) 
22日(水) 
23日(木) その他の釣り
24日(金) 
ジギング空き有り

25日(土) ジギング空き有り
26日(日) ジギング空き有り
27日(月) 
28日(火) 
29日(水)
 
30日(木) 
31日(金) 
8月
1日(土) ジギング空き有り

2日(日) ジギング空き有り
3日(月) 
4日(火) 
5日(水) 
6日(木) 
7日(金) 

8日(土) ジギング空き有り
9日(日) ジギング空き有り
10日(月) 
11日(火) 
12日(水)
  ジギング空き有り
13日(木) 
14日(金) 

15日(土) ジギング空き有り
16日(日) ジギング空き有り
17日(月) 






晴れとか曇りとか雨とかは気象庁予報を見て下さい。
  狭い地域内での個人的な見解です。気休め程度に見て下さい。

説明
出船は出来るでしょう       : 出船確率  95%以上
出船は出来るかも知れません。    : 出船確率 75% 以上
出船は微妙です。          : 出船確率 50%
出船は無理かも知れません。      : 出船確率  25%以下
出船は無理でしょう。         : 出船確率  5%以下

2020年

7月 梅雨明けはもう少し。

18日(土)
  出船は出来るかも知れません。 日本海に高気圧か。曇りか。
梅雨前線は関東辺りか。

19
日(日) 出船は出来るかも知れません。 雨か。
梅雨前線
関東辺りか。

20日(月)  出船は出来るかも知れません。 雨から曇りか。
梅雨前線関東辺りか。

21日(火)  出船は出来るかも知れません 曇りか。
梅雨前線は消えるか。

22日(水)  出船は出来るかも知れません 

23日(木)   出船は出来るかも知れません

24日(金)   出船は出来るかも知れません

25日(土)
   出船は出来るかも知れません

26日(日)  出船は出来るかも知れません

27日(月)  まだ分かりません。
28日(火)  
まだ分かりません。
29日(水)  まだ分かりません。






 

気象庁3ヶ月予報

7月: 気温は高目で降水量は多目か。

8月: 気温は高目で降水量は平年並みか少な目。

9月: 気温は高目で降水量は平年並みか。


6月30日
神奈川県で30日新たに31人もの感染者が発生との事。

週内に増加するようなら神奈川県の方からの予約はお受けできません。




6月27日
埼玉県の感染者増加が止まらないようです。6月26日に16人発生とか。

残念ですが暫くの間、埼玉県の方の予約はお受けできません。(北部の方はご相談下さい)

早く収束される事を祈っています。


追伸
6月23日
埼玉県にも感染者が増加しています。6月23日に12人とか。

このまま増加が続くようなら東京都民同様に予約はお受けできません。



6月14日
東京都で感染者が増えているようですね。6月14日は新規感染者が47人とか。

危険なので暫くの間、東京都からの予約はお受けできません。



いまだに東京都では40人以上の新規感染者が出ています。6月17日は16人との事ですが注意が必要です。油断大敵です。

ジギングはスポーツフィッシングですので具合が悪い方はお出でにならないと思いますが、下記に該当する方はお休み下さい。

1.コロナウィルスに感染している方はもちろん、身近に感染者か濃厚接触者がいる方。
2.熱が有る方、体がだるい方。また胸が息苦しい方。
3.咳やクシャミが出る方。
4.食べ物の味や匂いが分からない方。
5.体に変な痛みが有る方。

お出でになる前に自己チェックをして下さい。一つでも該当したらお休み下さい。


船上での注意事項
1.他のお客様には接近しないようにして下さい。
2.キャビン内は風通しが良く、密閉・密集・密接では有りませんが、念のため入らないで下さい。
3.マスクは着用厳守でお願いします。


除菌用アルコール液有ります。

皆で注意して感染拡大しないようにしましょう。







天気は良く、海は風も吹かず凪でした。



朝のナブラキャストです。
鳥が多くて規模の大きなナブラでした。

DSC_1618

同じ場所にて。
DSC_1619


この後はナブラは立たなかったようです。

浅場では多くのブリがK間様のルアーに反応して追尾して来たそうです。

全体的に魚の活性はだいぶ渋かったと思います。






↑このページのトップヘ